敬老会の為に、ボランティアのお二人が出演。

クラシックギター(吉井様)とハーモニカ(齋藤様)の演奏をそれぞれ披露して下さいました。

ノクターンや雨だれ、悲しき歌など、曲名は思い出せなくてもいつかどこかで聞いたことのあるメロディでした。

 

最後はお二人の伴奏で、懐かしい唱歌をみんなで合唱。

浜辺の歌や荒城の月、四季の歌など、みなさんが声を出しておられました。

 

 

 

その後は、8人のご長寿様たちに敬意を込めて、お祝いの賞状と記念品を贈呈。

66歳の緑寿の方や100歳の百寿のお祝い。

今年の最高齢は、102歳の男性のご利用者様。百二賀のお祝いをさせて頂きました。

 

お祝いの賞状と記念品を贈呈

 

 

会の最後は、リハビリスタッフと若手の介護職員によるダンスで締めくくり。

AKB48の「心のプラカード」を披露いたしました。

 

若手の介護職員によるダンス

 

少しでも穏やかな時を過ごされ、来年もまた、お祝いが出来ますようにと職員一同願っております。